結婚指輪を手に入れる前に必要なこと~結婚のための指輪情報局~

指輪

デザインを選ぶ

男女

結婚指輪にも様々なデザインや色などの、種類がたくさんあります。定番のゴールドは、貴金属の中で流通率が高いので、もっとも親しみがあります。結婚指輪にゴールドを選ぶならば、なるべく18金以上のものを選ぶ方が良いとされています。また、金色だけでなく、黄色がかったイエローゴールドや、上品なピンクゴールド、シルバーゴールドなどもあります。ゴールドと同様に人気のあるプラチナは、結婚指輪に使われることが多いと言われています。なぜなら、熱などにも強く、材質が柔らかいので扱いやすいからです。さらにダイヤモンドとの相性もいので機能性を重視する人にぴったりです。他にも定番の素材だけでなく木を使った木製の指輪や軽くて丈夫なステンレスを使ったものなどがあります。
デザインもシンプルなものから個性的な形など幅広く、柄などの模様を入れたり、お互いの名前や記念日を刻むことも可能です。また、ずっと身につけるものなので、指が細く綺麗に見える事に特化した、女性に嬉しいデザインの指輪もあります。自分の指のサイズが分からないという人は、お店で測ってくれます。

すでに出来上がった指輪をジュエリーショップなどで購入することも出来ますが、オーダーメイドでオリジナルの指輪を作ることも可能です。オーダーメイドであれば、指の長さや太さなどをより細かく作ることが出来ます。結婚式に間に合わせたいのでしたら、なるべく早くお店と相談することが重要です。また、結婚指輪にもその時代のトレンドがあるので、何を買えばいいか迷っている人はお店で人気商品を聞いてみるのも良いでしょう。